Route359

キャンプで使ってるアウトドア用のチェア。

白丸の大きいのが10数年前にイオンで購入したリクライニングも出来るチェア。確か一脚1500円位だったような?緑丸のローチェアは千葉のリサイクルショップで500円で買った旦那のチェア。



私はリクライニングが出来るチェアが大のお気に入りで、そろそろくたびれて来てるけど『椅子』として機能しなくなるまで使うつもり。が、旦那は『そろそろアレもヤバいよね。』って事で破格値で見つけたローチェアにシフト。これも大絶賛してたはずだよ、旦那は。

運命の出会いは今年の正月、ショッピングモールで見たスノーピークのtakeチェア。旦那が試しに座ってみたら『すげーーー座り心地良い!!!』と。だろうね、税込みで2万だもん(汗)。



新品は買えない!無理無理。確かに座り心地は良い。でもリクライニングしないよねぇ~。一つ良い点を上げればフレームが竹とアルミって事。木製に比べて軽い。万が一倒れた時に木製のような破損の仕方はしないと思う。根拠ないけど(笑)。生成りの帆布は絶対汚れが目立つ。濃い色のカラー展開があればいいのに。じゃあ染めれば?と簡単に言う旦那・・・。

そんでね~~~『染める』って事がしたくてシート部分が汚れてる中古品をゲット。あーあ。お正月休みでリビングが恐ろしいほど散らかってたのでモザイク三昧。

1_20200113162403b5f.jpg

へぇ~確かに軽いや。

今回で3回目の自家染め。ストーブがあるのでホット染めをチョイス。色は濃い緑。

4_20200113162405f5b.jpg

まずは帆布を洗濯して糊を落とす。15Lの鍋に9.5L程の湯を沸かす。ストーブだから出来る(笑)。説明書通りに染料を少量の熱湯で溶かし、鍋に入れて染色スタート。

帆布のシートを入れる。菜箸で押して漬け込む。

15_20200113162406053.jpg

ゴム手袋を付けて広げながら揺らしながらムラなく染め上がるよう常に動かす。これを約30分!

20_20200113162408b05.jpg

その後、濯いである程度の所で緑の水が出なくなったら中性洗剤で洗濯。泡が出なくなるまで濯いだら脱水⇒乾燥。アイロンがけしようと思たけど、熱が当たると生地が光っちゃったのでアイロンがけは中止。

結果、シワが迷彩っぽくなったので許す(笑)。鍋で染めたからこんなもんでしょ。

50.jpg

ひじ置きのグリーンの紐とお揃いだし、何たって汚れが目立たない(笑)。

1_2020011316241062e.jpg

キャンプ行く人数は減ってるのに椅子ばかり増えてどうすんだよっw




PageTop
トリプルワーク中は一切のDIYが止まってたので、ドア作りも一か月ぶり。どうだったっけ??な感じ。ドアの一番下は和室の仕切りドアを作った時と同様、腰板を並べてはめ込みます。



ガラス押さえのために作ったモールディングは半端物しか無く、使える材が無かったので却下。その代り、職場のゴミ箱に捨ててあったこれを持ち帰った。元はコルクボード。その枠だけ。

2_20200110162847395.jpg

一応、無垢材。輸入材か?裏側はコルクボードが打ち付けてあったのでL字になってます(カビてるけどヤスリ掛けて色ぬるんで問題なし)。

1_202001101628497fd.jpg

腰板の厚みに合わせて枠の裏の厚みを調整。合わせるとこんな感じ。

2_20200110162850c95.jpg

片側だけ枠を固定し、板を置いてみた。うんうん。良い感じ。まだガラスは入れてません。

1_20200110164355023.jpg

その後、調整を繰り返し、板押さえ⇒ガラス押さえの順に作成。大掃除もせず、黙々とモールディングと向き合ってました・・・。




そしてっ!



完成~♪

1_20200110162853bc9.jpg

もう疲れましたっ!45°合わせなんかもうしない!!!

2_20200110162854ab9.jpg

下の腰板の押さえはこんな感じ。色が濃いのは材が違うから。そのうち慣れるっしょ。目が(笑)。

4_2020011016435612a.jpg

アンティークドアと一緒に。大きさはほぼ一緒。全然違うデザインだけど私の力はこれが限界。良いの良いの。目が慣れるから(笑)。冷暖房効率良くするためだから。

3_202001101628560e9.jpg

次回からは大掛かりな工事かしら・・・・。三方枠の材は揃ってるんだけど梁の厚みに疑問が・・・。大工に確認したら『問題ない』って答えだけどもうちょっと太い方が良いのかな?とまた疑問。何はともあれ、次は暖かくなってから(笑)。




PageTop
タイトルだけ見るとどんだけ素敵なクリスマスイブなんだよっ!って突っ込みたくなりますがw

遡って去年のクリスマスイブの話。直前になって掛け持ち仕事の休みが重なって、年末年始の休業になる前に行きたかった場所があったから重い腰上げて行ってきましたよ、東京。神奈川県民は『多摩川を渡る』ってのが非常にハードルが高いわけよ・・・・(笑)。

で、一番行きたかったのがスガツネのショールーム。普通の主婦が行くような場所じゃないです(笑)。



玄関土間の仕切りドアで、一度は決めた上吊り折れ戸金物。本当にそれで良いのか?室内用でもっと手軽なのがあるんじゃないか?と、些細な疑問がドンドン出て来てそれの答えが欲しいんだけど、いくら検索してもその答えはネット上じゃ見つからない。で!鬼検は諦めてショールームに突撃!したわけよ。

入るなり受付のキレイなお姉さんが『お名刺ちょうだいして宜しいでしょうか?』と(汗)。個人なんですけど良いですかね・・・?と恐る恐る・・・・で、もちろんOKでした(笑)。

私のお目当て折れ戸金物を見て、やっぱ色々あるな~。でも見ただけじゃわからない。今日ここに来たのは色々聞きたいことがあったからだっ!と、担当者を呼んでもらって質問をぶつけた。

扉の質量計算の項目に無垢の木材が無い、とか、引き戸+折れ戸のコンビにしたいとか、折れ戸金物の違いとか、上吊り戸のデメリットとか間仕切り金物との違いとかetc・・・

そんな質問されるのは設計事務所の方くらいですよ、と言われながらも恥を忍んでがっついて聞きまくる。諦めかけた事も希望が見えてきた(笑)。

担当の方も『こんなに折れ戸金物で熱く語ったのは久しぶりです』とおっしゃって頂いて来たかいがあったよ。ありがとうございました~。

時間は昼過ぎ。お腹空いた。Google Mapを見るとココってば秋葉原が近いじゃない。駅の近くまで行けばお昼食べれる所あるよね~と、ずんずん歩きました。

が、10年振り?くらいの秋葉原。すっかり小汚い雰囲気(スマン・・・(汗))は無くなってビルビルビル!!外国人率高っ!ココって日本だよね?ってくらい。ひえ~~~~怖い~~~~(笑)。

お腹空いたし、どこに何があるか分からんしで、取り敢えずGoogle Mapで『近くの喫茶店』で検索したら安い・ボリュームがある・昔からあると言う喫茶店?カフェ?が近くにあったのでそこに入る。

ベーコンドック?だっけ?このセットを注文。た、食べにくかった・・・が!旨し!!

2_20200107165416d2e.jpg

この後どーするか。確か迎賓館が通年観覧可能になってたような?検索すると、入場料1500円・秋葉原から電車。即却下。で、秋葉原から歩けそうな距離にこんなのがあったので行って見た。

3_202001071654172dc.jpg

『庭園』って書いてあるから公開は庭だけかと思いきや建物内部も公開していて入場料も良心的な400円!!あの三菱を創設した岩崎家の第三代当主・久彌の本邸として建てられ、洋館、和館、撞球室(ビリヤード場)の3棟が現存してるんですよ。ま~素晴らしいのなんのって。私の薄いコメントより写真を見てください(笑)。

4_2020010716541907c.jpg


5_20200107165421e1e.jpg


6_20200107165422c73.jpg

7_20200107165423492.jpg

8_20200107165425e98.jpg

洋館から和館に続く廊下。

9_202001071654263ac.jpg

その途中にある洋館の大階段とは別の階段。ココも地下に続いてる。(洋館の地下へ続く階段は撞球室(ビリヤード場)に繋がってる。)

12_20200107165431b84.jpg

畳敷きの廊下。

10_20200107165428d9b.jpg

天井の板は16mの一枚板ですって!何枚並べてるのよ・・・(汗)。

13_2020010716543295f.jpg

11_20200107165429850.jpg

14_20200107165434fc9.jpg

洋館・和館の全景。広いな~。後ろのホテル?マンション??が景観を台無しにしてる・・・・。

15_2020010716543502e.jpg

こっちが撞球室のログハウス。

16_202001071654370ae.jpg

内部は入れません。外から眺めるのみ。柱が無い大空間を当時の技術で良く作ったよ。そんで壊れもせず今に残ってるのが奇跡。

17_20200107165438956.jpg

ココが洋館につながってる階段。

18_20200107165440281.jpg

じっくり見て回って良い時間。そのまま上野駅まで歩いて帰路へ。まーよく歩いたわ(笑)。駅や街に人がいっぱいで歩くより疲れた。建物見物なら東京行っても良いかな(笑)。

仕切りドアの続きをしなくては。


PageTop
1のコピー

あけましておめでとうごさいます!!
オリンピックイヤー幕開けですね。全然観戦予定はないんですけどね(笑)。

元旦早々、スーツの初売りに行き、旦那のスーツを新調。何たって買ったのが長男?次男??が小学校入学する時・・・・(汗)。スーツとは無縁の仕事なので必要無いっちゃー無いんだけどね。本社行く時は着なきゃいけないんで安い時に買っとくか。

その足で、大工を引退した知人の倉庫に新品の『屋根に瓦を上げる時に使うリフト』があって、それを見に行く。そのうち取りに行く!と言ったまま放置。いい加減取りに来て!と。運ぶ方法がなーと思ってたら、軽トラを買ったようで、もし載せれるなら軽トラに乗せて持ってってと言うのでこのタイミングで行って見た。


・・・・で、持って帰ってきた(笑)。残念ながら写真を撮ってなかった・・・。

コレに積んで旦那が運転。私は自分の車。

4_20200105170100006.jpg

約3300㎜×3の梯子はガレージのサイドに括り付けて保管。

5_20200105173127328.jpg

ガレージ奥にホイスト(⇐コレが正解・白枠の箱)とリフト台車。ホントの新品未使用箱入り(笑)。

3_20200105173126668.jpg

ホイストの箱から取説発見。どうやらこの機種はBH-700Tらしい。

7_202001051701000e4.jpg

検索したらすでにもう廃盤の機種。でも、買った本人は『100万くらいした』と言ってるけどホントか?帰ってきた次男に見せたら、『屋根に瓦乗せるの??』と(笑)。イヤイヤうちは瓦葺出来ないから。ガレージに薪載せる時良いかなーとかね。まだどうするか未定中の未定。

2日、3日はダラダラしながら箱根駅伝観戦。二宮の中継点で毎年探すフリーザ様。何としても映さない日テレ側の意地を感じる(笑)。ちゃんと映ってた🎶

1_20200105170102345.jpg

そして休み最後の日。それぞれ鈍った体にムチ打って年始恒例薪割り。台風で倒れた桜に挑む旦那。エンジンチェーンソーと斜めにカットしてある柱材、ハンマー、巨大バールで解体!

1_202001051724247c2.jpg

次男と転がし、ようやく半分にカット!記念にハイポーズ🎶

2_2020010517010534b.jpg

解体したから片付いた感はないけど、コレは追々薪割り機や斧で丁度良いサイズの薪に仕上げましょう!

3_202001051723112c5.jpg

今年もひっそり、ボチボチと更新して行こうと思ってますのでよろしくお願いします。




PageTop
超繁忙期も過ぎ、気が付いたらもう大晦日。

プレゼント!ケーキ!!ご馳走!!!って言う子はもう居ないので、知らないうちにクリスマスも終わってました(笑)。


で、26日に買い物に行ったらクリスマスの残り物のターキーがっ!



びっくりしたのがその価格。




さんびゃくえん???


2_201912302205523ef.jpg

写真じゃ伝わらないけど、片手じゃ持てない大きさ。でも300円って有り得なくね?

念のため精肉売り場の人に聞きました!

私:『これって元値から300円引きですか?それとも300円ですかっ??』

店:『300円です!オーブンがあればお買い得ですよ!』

買う。

ダッジオーブンにぶっ込もう~

キャンプの時に成功してるからお手の物。念入りに洗ってこれでもか!って塩とニンニクを擦り込んで野菜くず敷いて鍋に入れる。

・・・・デカくて蓋が閉まらない・・・・。熱が入ると縮むから蓋も閉まるべ、とそのままストーブにIN!(写真ナシ)

蓋に接してる部分が焦げた・・・が!旨し!!絵面が悪いんで全体像はナシ。これ見るとディズニーランドのターキーレッグみたいじゃない!?うまうま🎶

1_2019123022055881f.jpg

この日、次男は会社の懇親会で夕食は要らず。旦那と2人で食べるには多過ぎて翌日の昼夜も食べて最後は鍋に入れてスープを取る。身をほぐしてスープを濾して米と一緒に炊いたらなんかアジアチックのチキンライスの完成~。余ったスープは残り物のカブとねぎを入れてスープにした。最後まで美味しく頂きました~。

そして大掃除。

やる気はなかったけど、年一回やらないと普段絶対やらない場所だけピンポイントでやっちまおう。

ココ↓吹き抜け上の五連窓の掃除。

6_20191230220607243.jpg

まずは網戸外し。こんな狭い場所に二連梯子かけてきゅーきゅーで登る・・・・。吹き抜けの上だから落ちたら死ねる。下まで約6mw

1_2019123022055968b.jpg

こんな事何歳まで出来んのよ(怒)とブツクサ言いながらの作業。最後の窓は西の壁に立てかける。ここはゆったり。でも怖い。

7_20191230220609d05.jpg

こんなんだよ(汗)。

2_2019123022060123c.jpg

網戸を洗って乾燥中、窓を拭かなきゃ・・・・。また狭い場所に梯子掛けんのかぁ~・・・・キッツ。

・・・・そのまま屋根に出ちゃうか?実はここからリビング上の屋根に出られる。過去一度外に出てる私。

8_20191231135401634.jpg

体を縮めて窓の外に出る(笑)。

最初カメラを持って出なかったので、既に屋根が汚れてますがっ。外から桟を掃除した事が無かったので桟がすっげーーーーー汚れてて、水スプレーと洗剤と雑巾とブラシを細々持ち込んで桟と窓の掃除。

網戸を取りに一旦部屋に戻ってカメラと網戸を持って再度上る。

5_201912302206066d5.jpg

振り返るとこんな。意外と安定してるのよ(笑)。ペットボトルの水2本持ち込んで屋根に流したけどそんなに汚れが落ちてない・・・・。台風が来ないとダメかなw

3_201912302206030db.jpg

網戸も収まって終了。

4_20191230220604ef1.jpg

玄関土間のドアが終わったら、屋根に出れるように橋掛けようかな。屋根のウッドデッキも設計当初考えていた事で、その為に五連窓の端だけ外開き窓なんだよね。さすがに私じゃ屋根にデッキは作れないので(笑)、ここは大工さんに任せようかと。自転車置き場のボードウォークも寿命を迎えつつあるし、石も敷きたいし、我が家のDIYはまだまだ続く。

ありがとう2019年、2020年もよろしくー。





PageTop