Route359



IMG_7180.jpg

ひょうちゃんめっけ!!やた!

ひょうちゃん♪ひょうちゃん♪♪

IMG_7181.jpg



がっ  違うっ!

IMG_7182.jpg

菱形の中央に『崎』。・・・どこかのサイトで見たことがある。コレってばひょうちゃんの前の醤油入れじゃ!?

IMG_7184.jpg

検索するも菱形の中央に『崎』の醤油入れの記述はさほど多くなく、調べた限り1サイトのみでした。分かった事はやはりひょうちゃん柄の前の醤油入れでした。 こちらのブログの記事です。リンク貼ってないのでコピペして飛んでください⇒『ひょうちゃんの顔が描かれる前の醤油入れ』 http://fotonica.exblog.jp/i8/

IMG_7187.jpg

まだまだこんなのが眠ってるのね(笑)。

PageTop
気の遠くなる程の穴開けを繰返し、無事シェードは完成し、それを使った実践車中泊に出掛けました。旦那帰宅後、食事風呂片付けを済ませ、『寝るだけ』の状態で出発。この日は奇しくも朝の気温が低く、氷が張った日。う~ん・・・寒くなきゃいいけど。寒くないように寝袋は大量に持ち込む。

この日のために買ったのが充電式のLEDライト。USBケーブルで本体の充電&モバイルへの充電も可能。



夜22時半過ぎに出発。途中、お腹が空いてコンビニにパジャマで立ち寄り(笑)、目的地の道の駅に着いたのが午前1時。車の外気温がマイナス(汗)。

ちゃっちゃとシェードをセットし、外には出ず寝床をセットし寝袋にもぐりこみ就寝。寝る時、バックドアのシェードのくっつきが甘くて取れかかったけどそのまま荷物で押えて寝る←コレが敗因。

夜中、私は暑くて靴下を脱いだけど、旦那は寒くて凍えてるwww 寝袋のチャックを閉め忘れて寒かったらしい。あと顔が異常に寒かった。コレはリアシェードがほぼほぼ取れてたせい。

朝6時エンジン音が遠くでするな・・・と目が覚める。入り口近くに大型トラックが数台エンジンを掛けたまま停まってた。エンジン切ってよ・・・。

シェードが取れかかってたバックドアのガラスは見事結露。ここからの冷気が半端な買った模様。



他の窓はシェードを外したとたん曇ったけど結露は全くナシ。シェード効果絶大!!

IMG_7046.jpg

トイレ行ったり顔を洗ったりしてコンビニに移動。道の駅の朝は遅い(笑)。朝食を食べてドライブドライブ♪

初めて来た場所はすっごーーーーーーいキレイな磯でした。

IMG_7047.jpg

水がキレイ!!

IMG_7050.jpg

やった!アオイガイめっけ!!

IMG_7051.jpg

反対側が割れてるけど良いや。これで2個目。

IMG_7052.jpg

小さい貝がいっぱい溜まってる~。貝が白い。

IMG_7061.jpg

ギザギザの岩肌。海苔の緑がキレイ。東京湾とは思えぬ(笑)。

IMG_7055.jpg

元々小島だったであろう(今は陸続き)この場所、ぐるっと一周回れそうだったので行ってみる。・・・・サバイバルかな(笑)。こんな洞窟?も発見。

IMG_7063.jpg

トンネルになってて内部は小さな窪み、部屋?がいくつか。海が見える小窓もあったり、ここはもしかしたら海軍の要衝だったのかも。猿島(横須賀)みたいな。

IMG_7062.jpg

ドライブはどんどん行くよ。岬の灯台へ。この日の天気は快晴!いいお天気だな~^^

IMG_7067.jpg

白い灯台が青空に映える。

IMG_7070.jpg

帰りはここでお土産を買って帰宅。

IMG_7073.jpg

車中泊の改善点も見えてきた有意義な旅でした^^

PageTop
本体が出来たので次は固定する吸盤の取り付け。ハトメを打つ際のほつれ防止のためにナイロン補修シートは銀色側に、フェルトシールは布地側に貼ります。



それぞれ円形に切り出し、穴を開けます。

IMG_7027.jpg

穴開けはこれまたダイソー製品のポンチで。ハトメが10mmなので小さめの8mmを購入。布地に穴を開けるので、小さめでOK。

IMG_7028.jpg

それぞれ穴を開けて穴の周辺に貼る。

IMG_7033.jpg

こっちも同じ。

IMG_7037.jpg

ハトメはナイロン補修シート側から凸部を差し込んで、ここに円形のハトメを被せて

IMG_7038.jpg

打ち込む。

IMG_7042.jpg

こうなる。

1_20170308144012049.jpg

反対側。

3_20170308144117f28.jpg

吸盤は凸部に穴が開いてるタイプを使用。ナイロン補修シート側から差し込み・・・

IMG_7026.jpg

吸盤の穴にリングを通して出来上がり。リングがもう一回り小さくでも良かったかな。

IMG_7025.jpg

これを25回ほど繰り返す必要が。気が遠くなる・・・・が、途中でハトメと補修シールが無くなったorz 追加で買いに行かなければ。完成まではまだまだ遠い。







PageTop
今年は車中泊を極めようとまず買ったのが車中泊用マット。




この次に必要なのはシェード。視線を遮るのはもちろん、就寝時の街灯や車のライトも遮り、尚且つ結露防止の目的もある重要グッズ(笑)。寝てる時に駐車場に入ってくる車のライトがぱーーって移動すると落ち着かないんだよね~。

でもカーシェード、車種対応品はすんごくお高い。検索すると手作りされてる方がたくさんいらっしゃるのでそれらを参考にいっちょ作ったる。

材料は全て100均の品と手持ちの布。アルミの大型車用サンシェードは216円です。他は108円也。左側のぼかしてあるのが広告で取った窓の型紙。今回はサイドとバックのみ5ヶ所を作ります。フロントは既存のシェードがあるので取あえずそれを使用。

C6HGmdYVMAEnVWM.jpg

大きさは決まってるからどれだけ無駄を出さずに作るかがポイント。まずはバックドアのガラス。型紙に合わせてサンシェードに印をつけはさみでカット。

C6HGnMEVMAA9tEO.jpg

100均のサンシェードは薄いので、間に不要になったバスタオルを同じ型で切り出し、室内側用は昔使ってた手作りカーテンの生地を再利用。これも型を取って切る。同じ形が3枚出来上がり。

C6HGn4JU8AAn1zv.jpg

バスタオル1枚じゃ足りなかったから雑巾用に取っておいたタオルとバスタオルの端切れをつなぎ合わせて窓一枚分を確保。バスタオルは切るとタオル屑がパラパラ散らばるから中途半端に切りたくなかった。で、コロコロローラーと掃除機必須ですよ。

IMG_7018.jpg

まずはバスタオルと生地を一周ぐるっと縫い合わせ、端切れで作ったバイアステープの裏面を上にして片側をミシンで縫いつける。その布地とサンシェードを両面テープで固定。サンシェードが滑りやすく、縫いづらいのでテープ止めした方が良い。たまたま実家で貰ったクッション入りの両面テープ一巻きあったので使う。

5_20170306215005d42.jpg

シェード・タオル・布の3枚合わさったところでタオルと布に縫い付けてたバイアステープをシェードの縁に包み込むように縫い付ける。もちろんミシンで(笑)。針送りは長めの5mm。

C6HGojwVMAEF9Ul.jpg

飛び出た糸を切って本体完成。窓に合わせて見る。ぴったりハマって良いんじゃないかい?5枚平行して作ってるので画像が色んな窓用ですが気にせずに。

IMG_7019.jpg

5枚完成したら次回、吸盤の取付。サイドの窓は小さいからぴったりはまるけど、バックドアのガラスは長いから吸盤必須。続く。

PageTop
薪割りを始めるとどこからともなく飛んでくるコイツ↓

C5mC7IyUwAIduc8.jpg

調べたら『イソヒヨドリ』と言う野鳥でした。色がきれいなのはオスです。ようやく撮れました~。

《イソヒヨドリ》
海岸の磯や堤防に住み、ムクドリ大。
全長:25cm
北日本では冬に暖地に移動。
市街地のビル街で見られることもある。
ジョウビタキのようにおじぎをして、尾を震わせる。
ふわふわした飛び方。
雄の若い鳥は雌に似ているが、次第に雄成鳥の色彩が加わる。
ジジッと鳴く。
さえずり:ツツピーコーと澄んだ声(雌も)
*日本野鳥の会HPより抜粋

お目当ては薪割りで出る幼虫や虫たち。薪を割る音や、私が外に出て作業を始める様子をどこから見てて飛んでくる。飛んでくると近くに止まってじーーーーーーーとガン見。

C5mC6RsU4AA1E1_.jpg

鉢皿に虫を入れると一目散に飛んできてゲット。なくなると縁に止まっておねだり。それでも無いと上に止まってピーコピーコ鳴く。まるで『早くクレ』と催促してるよう。

百舌より体が大きいので、毎年来ていたモーちゃん(百舌)は今じゃ遠巻きに見てる。体格の違いだよね~。その代わり百舌はジョウビタキのオスを追っかけてるけどね。

この日は薪運びだけで割ってないから幼虫はナシ。それでも家に入るまで側に居て離れず餌を待つイソヒヨドリ。

C5mC5g0UsAABjr1.jpg

餌は自力で集めてくださいな。横着しちゃダメ(笑)。



PageTop