Route359

賃貸アパートにありがちの玄関入ってすぐキッチン。
借りたアパートは左がバス、右がキッチン。脱衣所なんてものはなく、フルオープンです。

いくら玄関に鍵が掛かってても玄関前で脱ぐのはねぇ~。って事で仕切り壁を作ります。ビス打ちの許可は貰ってるけど、一応賃貸なんで取り外し可能に仕上げます。仕切り壁イメージはこんな↓

無題のコピー

賃貸でビス打ちせずに壁や棚を作るのにはディアウォールやラブリコといった突っ張らせて木材を立たせるのがあるんだってー(気になる方はググってね)。便利な世の中になったなー。私は団地時代、キツキツに作って突っ張らせてたよ>板壁。

でもーこのアイテム、意外と高い。基本1セット1000円前後。うーん。高い。2セット必要なんだよね。2000円・・・。フリマサイトでは中古でもいい値段で取引されてる。うーん・・・・・。天井高と同じ木材だったら横板付けて自立すると思うんだよね~。下に下駄箱もあるし。自分が住むならそれで問題ないけど(問題があっても直せるけど)、いかんせん娘だし、遠方だし。ホームセンターの割引週間を待つか・・・。

と思ってた矢先にフリマサイトで出物発見!!














ディアウォール木材付き2セット 500円!!

slide_021.jpg

安っ!!2300ちょっとの2×4材付きだよ。ホントはラブリコ狙いだったけどこの際どっちでも良いやw 速攻 でアポとって翌日引き取り。引っ越しが迫ってたようで喜ばれました。いえいえこちらこそって感じ(笑)。

引き取ってきたディアウォール2セットと塗装済みの木材2本。

3_201903051707538c5.jpg

ただ・・・ディアウォールで隠れてる部分は塗装がしてなかった。ので、再塗装。

2_2019030517075287a.jpg

アパートの天井高が2400なのでスペーサー入れても足りず。で、同じ2×4材でかさ増し。

1_20190305170750d8c.jpg

木材のかさ増し高が違うのは、壁側は下部分にディアウォールを履かせないため。下駄箱を置くので、出っ張ってる部分が邪魔なのだ。キッチン側は履かせるから若干かさ増しが小さい。下に家具を置くならラブリコの方がすっきりして使いやすいかも。でも最近、ディアウォールでもすっきりタイプのSが登場したから適材適所で使って下さいな。私はこれっきりだけどね。

ちなみに木材の1本が異様に捻じれてるので、出発までなんとか直るようお風呂場で加湿中。

壁の部分は家にあったヒノキのフローリングの端材。工場救出品で、節があるところを除けて使ったと思われ。長尺板がないので、半分になるようにカット。

1_2019030517074992e.jpg

間に柱を入れるからいいや。ここも柱に合わせて塗ろうかと思ったけど、ヒノキの良い匂いがするし、白い方が部屋が広く見えるから蜜蝋ワックス仕上げにします。

材料をかき集めてなんとか床から2000㎜のところまで壁になるよう揃った!下穴を開けて作業効率アップ。2泊3日の滞在でこの仕切り壁と囲い壁を作り切れるか。現物合わせの囲い壁は厳しい気もするけどやるっきゃない。頑張ります!



PageTop