Route359

今年は引っ越し難民が続出だそうで、我が家はハナッから引っ越し業者には頼らず自力で引っ越しです。旦那の会社でトラックを借りるつもりが一日しか借りれないので遠距離には無理。農家の友人からダンプを借りれる事になり一件落着。日曜に旦那と一緒に行ってダンプを借りてきました。私は20数年、マニュアル車の運転をしていないので、普段仕事でトラックに乗ってる旦那が運転手。

旦那が居る間に大きく、重い荷物は積んでしまおう!と、冷蔵庫、洗濯機、自転車、DIY各種材料、工具・金物類、木製本棚等々積み込み。

そして出発までは梱包の済んだ荷物をテトリスのように積んでいく。ダンプだから余裕!って思ってたけど、ヤバイヤバイ、嫁入りのごとく大荷物!

1_201903232120433a8.jpg

枠と幌が無かったらここまで積めなかった!奥は天井いっぱいいっぱいに積んでます(汗)。私と旦那は3日間滞在するので車中泊(寝るのはアパートだけど)グッズと着替えも積み込んでます。

前日までの積み込みのおかげで当日は予定通り出発。渋滞もなく到着し、不動産屋で契約書類を渡し、鍵を受け取りました。

荷物降ろしは3人でピストン荷揚げ。平日で他の住人は居なかったので良かった。大物が入る前の部屋。玄関開けてキッチン。うなぎの寝床の間取り。奥まで見渡せます(笑)。

1_2019032321203102f.jpg

小一時間で荷卸し&荷揚げ終了。さてここからが大変。現場合わせのDIY始動。ウッドパネルを敷いていきなり開始だったもんで写真を撮るのを忘れてた(汗)。

さて!この時⇒ ボロアパート改装~ベランダ編 作った材料を組み立てます!

既に塀と左側の柱が建っちゃってますが。最初に手を付けたのが塀。手摺りの柱に20Aのサドルバンドで固定するんだけど、よくよく考えたら手前しか取り付けられない(汗)。塀を完成させてからじゃ手が届かないじゃん!!!(゚д゚lll)ガーン

4_201903232120366c2.jpg

奥側も隣室との仕切り板があるから無理だし、もうなんだかな~・・・。解決策は、ベランダの外側から打ち付けてあるビスを一旦全部外して、ベランダ側から打ち付け直す。最初は2か所だけ内側止めにして基準線にし、その後、サドルバンドを取り付ける部分の左右を板二枚分開けておいて他を内側からビス止め。サドルバンドで柱に固定してから空いた部分の塀をビス止め。ま、まずはクリア・・・。くっ!現場合わせの厳しい洗礼!!エアコンのドレンが壁に固定してあって梁を壁にベタ付け出来ないし、くわっ!くぅ~~!!と唸りながらの作業。

ブロックも家から持って来た。洗濯機を乗せるためと、柱を床に固定できないので、2×4用のL字金物を柱の下につけてブロックを重しにする。木材のカットは電動工具が使えないので(近所迷惑だからー)、地道に鋸でカット。なるべくカットしないで良いように2000㎜を基準に柱を立ててます。隣の仕切り壁が2000㎜なのよね。

5_20190323212037da1.jpg

やり直しが続いてあまり進まずにこの日は終了。全身真っ黒&真っ白(なぜか)。疲労困憊。明日で終わるか不安になる。

翌朝、9時から始動。ベランダ側の柱を建てる。左右で15㎜ほど高さが違う(゚д゚lll)ガーン。隣室に向かって勾配が出来てる・・・。はぁ。高さを調整して辻褄を合わせてお昼には柱完成。

1_20190323212039960.jpg

午後、屋根へ突入。屋根を作ってから上げるか、垂木を付けてから上でポリカを留めるか。今回は後者に決定。

2_20190323212040407.jpg

ポリカは薪置き場で使ってたものを2枚持ってくる。現場で大きさを合わせてカッターでカット。もう意地だね(笑)。エアコンの室外機が干渉しちゃうからギリギリのところで波板用のビス止め。

と、とりあえず完成・・・。仕切り板は火災時に突き破って隣室に逃げるための避難路になるんだけど、ここに洗濯機置いちゃあまり意味ないよね~・・・。ま、ここは塞がないように間柱も横板も付けなかったけどね。

3_201903232120429ff.jpg

そして洗濯機を設置。水道を繋げて排水パイプも設置して動作確認。

2_20190325161810d2e.jpg

右側のモザイクはシャワーカーテンです(笑)。

家で作ってきた頬杖6本も、残ったL字金物も付けれる所全部付けた・・・・。まだまだ作業は続いたけど写真なし。

この数日作業を見守っていた大家さんは『良い囲いが出来たね~』と、褒めてくれました(笑)。超頑丈な囲いです!

並行して旦那は玄関の仕切り壁を作っていました。これはまた後日。




PageTop
* テキストのみです。

4月から社会人になる娘が選んだ就職先が県外&積雪地域 (゚д゚)
初めての一人暮らしで収入もめっちゃ低いのに車所有が必須な地域でどうやって生活するんだ!?最初は原付で生活しなよって娘に言ってたけど、茨城在住のkazuさんと東京のチベット在住のcaworiさんに










『○○県は車!!』








と、強く念押しされ、年明け中古車買いましたよ😞 (でも~地元の人に言わせれば、2駆じゃなくて4駆!らしい。こっちじゃ4駆の需要が無いから中古車無いし!!買ってから聞きたくなかった・・・。)

それからずーーーっとメルカリ&ジモティーにかじりついて一人暮らしに必要な家電&家具を物色。タイミングよく至急の引っ越しの方や断捨離中の方から色々と譲っていただけました。運よく友人の娘さんが使ってた洗濯機を頂けたり、初期費用を大分抑える事が出来た・・・・が、問題は住むところ。

先日家族全員で現地に赴き、私と娘はアパート探し、旦那と自由登校中の高3次男はスノボへ。
ネットで物件の物色はしていたけど、単身女子が好む新築物件は皆無。新築は殆ど新婚やファミリー向け。家賃も神奈川と変わらず。こっちは大学があるから1Rや1K、1DKの単身向けアパートが腐るほどあるけど他県はそうはいかない。中古で家賃○○円以下、駐車場付き、バストイレ別で探す。

初日に3軒内覧するも長期間空き部屋だったらしく、全てNG。単身女子の物件探しの厳しさを痛感。物件によっては退去時のままで契約が決まればクリーニングに入るってパターンもあるらしい。って別の不動産屋で聞いたんだけど。最初に行った地元大手不動産のおねえさんは言ってくれなかった・・・。

2日目に行った本命の不動産屋は地元の小さな不動産屋。自社物件を多く持つので仲介手数料がかからない。初日が最低だったから(笑)、本命の物件がすごく良く見えた。築年数は古いけどバストイレ別の2K。家賃も希望以下。大幅な間取り変更や大穴開けたりはNGだけど、ビス打ちOKでカスタマイズ出来そうな物件。エアコンも新品だった!!

単身アパートにありがちな玄関入ってすぐキッチンで反対側にバス。脱衣所ナシ。娘は『脱衣所無い~』って凹んでたけど、贅沢言うんじゃない!稼げるようになったら脱衣所のある家に越せ!って事で、玄関入った所に壁作って目隠しできるように改装決定。

この日も3軒内覧して最終的に2軒に絞り、翌日旦那と第一候補のアパートに行って最終決定で申し込み完了!とにかく決まって良かった!!

で、引っ越しまで1か月半。材料はガレージ内のストックから使ってある程度こっちで形を作って持って行くので、しばらくは自分のDIYはお休み。期間が決まってるから大急ぎで作業しなきゃ。

なもんでブログの更新がさらに滞りますが生きてますんでご安心を(笑)。

PageTop
お久しぶりでございます。

薄々感じてはおりましたが、とうとうスイッチが入ってしまいました。

アラフィフ女子には避けて通れない













更年期









スイッチが入るきっかけは家族の事とか家庭の事とか諸々云々。自分でも重々承知してて、次の段階に進むってとこでスイッチが入りーの。

酷かったのが動悸とめまい。口から心臓が飛び出るくらい激しい動悸で、寝入り際に動悸が激しくなった時はこのまま死ぬんじゃないかと思うほど。10日ほどそんな状態が続いて何とか復活。生理だったことも災いしたと思う。貧血もあるしねぇ~・・・。

そんな頃、発見したのがこの本↓

『今夜もホットフラッシュ 更年期 越えたら 人生パラダイス』青沼貴子・著



私は元々汗をかかないタイプなので、この本に出てくる顔だけほてって汗だらだらって事はないけど、睡眠中、朝方の一番寒い時にいきなり全身暑くなって布団を剥いで涼むって状態かな。

まーこの本読んで笑ったわ。他人事だけど他人事じゃないんだよねー。更年期を面白おかしく表現してて、頑張って乗り越えようね、でも無理しないで時には病院行ってね、って漫画エッセイ。

収まったのは急を要しない色々な問題はまずは一旦置いといて、家族の事は助言はするけどそれぞれ自分で問題解決してね、ってスタンスで私は手を引いたらすっと動悸が収まった。ホント、命拾いした感じ。ただ、更年期の諸々の症状は人それぞれで、半年~数年単位で続くらしいよ。えーーー。次もあるのかぁ・・・。

こればっかりはホント仕方ないからなるべく自分では足を突っ込まずサラリと交わして症状が出ないようちんたらやり過ごそう、と誓った11月。昼間の仕事をやってないから余計なことを考える時間が大量にあるってのも問題だな(笑)。台風多かったくせに倒木搬入が無いから薪割りも出来ないし。年内は働けないから来年からガッツリ正社員で働こうかな(雇ってくれるとこあるか?)。

今日から急に寒くなりましたね。皆さま、ご自愛くださいませ。





PageTop


・・・って私がやった訳じゃないんだけどね(笑)。マジェスティSの新品のブレーキパッドは上の画像。ちゃんとパッドがありますね(当たり前だが)!

『遠くから来るのが分かるくらい音が聞こえる』と同僚に言われ、私も気になってた『擦る』音。見るからにブレーキディスクに当たってるんだけどねσ(^_^;)アセアセ...

やっぱ気になるよね。って事で近所のバイク屋さんに持って行く。








ダメだよ!これ乗っちゃ!危ない!!
なんでもっと早く持ってこなかったの!!







って言われちゃいました(;д;)

それほどヤバイ状態でした。音がし始めてから一年近く乗ってたかな(汗)。その間、旦那も乗ってたんだよねー。何も言ってなかったから何でもないと思ったんだもーん。

そんなブレーキディスクはこちら。擦れてピカピカ(汗)。

2_201810211637483f1.jpg

ヤバッ!

3_20181021163750c09.jpg

12000km位で交換するんだってー。へぇ~。多分、現在の走行距離20,000kmは越えてる・・・・。買ってから交換してないもん。

あまりのすり減り具合にバイク屋のおばちゃんも驚いたブレーキバッドはこちら。

4_20181021163753d19.jpg

ただの鉄板になってます(汗)(汗)(汗)。むしろマイナス。

よく事故らなかったもんだ。次回からきちんと交換します、ハイ。

税込み4,700円。夕方持って行って次の日の昼には完了してました。おっちゃん、ありがとう!!





PageTop
姪の子供と姪の友達の子供(子供同士も友達)が子供サーフィン体験会に参加するというのでちょろっと見に行きました。
集合時間よりかなり遅く行ったのに、まだ準備体操前でしたσ(^_^;)

小中学生対象だけど、中学生は居ないね、と姪。そりゃそーよ。この辺じゃ皆小学生から始めるから、もう中学生になると一人で波乗りしてるよ。参加者は小学校中低学年、ってとこかしら?



姪の子たちはちょこっとやったことがあるので、うつ伏せから立ち上がる動作も楽々こなす。姪の旦那が数年前からサーフィン始めたらしく、その影響らしい。

3_201809162154355ad.jpg

2_20180916215431f3b.jpg

いよいよ体験。2名のプロサーファーが、子供一人ずつ乗せて沖へ。妹の方は難なくテイクオフ。

4_20180916215435635.jpg

何度やっても安定の波乗り(笑)。度胸はある。

8_20180916215439ffe.jpg

お友達も褒められるほど安定。

7_20180916215440b6d.jpg

一度も落ちず。

9_20180916215441080.jpg

そして問題の兄。かなりビビり。一本目は怖くて一人で行けず、プロの方と一緒に波乗り。

5_2018091621543411e.jpg

大爆笑してたら、いじけると大変だから笑わないで!と姪に叱られる(;´・ω・)。

何本かやってると最後は一人で波乗りできた!立つまではまだ時間がかかりそうだな。

6_20180916215436427.jpg

私は写真を撮りつつ、他の子が乗ってる間は下の子の子守り。妙にデカい3歳児。

10_20180916215442f00.jpg

体験会最後は全員で砂浜のゴミ拾い。その後、記念撮影で終了。

11_20180916215444bed.jpg

サーファーの姪の旦那。自分が居ない所で子供たちがちゃんと出来るか見たいとの事で、子供たちには内緒で(仕事に行ってくると言って先に家を出た)こっそり見に来てた。何気に周辺を見渡すと、じわじわ寄ってくるのが分かった(笑)。

結局、最後の最後までこっそり見てて、駐車場で合流したらしい。子供たちが楽しかったのが何より。

おまけ:姪の友達、私の事を知ってたらしく、ウチの子とも遊んだ覚えがあると。昔、姉の家に遊びに行った時に、友達も遊びに来てて、私と姉が話してる間、ウチの子(上二人)と遊んでたと。やだ、全然記憶ない(笑)!こんな大きくなっちゃって。私も年を取るわ~~~。

PageTop