Route359



今月唯一の休みに生まれて初めて『屋形船』なるものを体験してきました!海から望むみなとみらい。

この屋形船は屋根が展望屋根?になってます。天ぷらを揚げている間、この場に停泊して景色を眺められます。何隻もの屋形船が天ぷらを揚げてました(停泊中ですw)。

1_2019071815275762c.jpg


その後、暗くなる頃 沖に向けて出発。ベイブリッジの近くまで行くそう。橋の下を通るので展望屋根の手すりは畳まれ、いざ出港。

コスモクロックの脇を通ります。

3_20190718152800dd6.jpg

船は全速力でぐんぐん進んであっという間にみなとみらいは遥か彼方~。この日は風もあって小雨も降っててあいにくの天気。波も若干高かったので、船首に出たら波をかぶりそうな勢い。

7_2019071815280672a.jpg

ベイブリッジが近づいてきた。船が揺れるのでぼけぼけですが(汗)。

6_2019071815280516e.jpg

真下までは行かず、近くを通ってUターン。

8_20190718152808298.jpg

そしてまた全速力で港に戻ります。

帰りは別ルートで桟橋へ・・・・赤レンガ辺りかな?

4_20190718152801ec6.jpg

で、ここでハプニング。夜の満潮時間と重なったのか、波が高かったのか、帰りのルートにある橋の下をくぐれず(汗)。予想より潮位が高く、船の屋根を擦りそうな位だったので船はここでUターンし、行きと同じルートで桟橋に戻ります。最後の橋でも屋根ギリギリ。見張りを立てて慎重に進んでました。

9_201907181528093bd.jpg

21時、無事に到着。お料理の写真が全くありませんが(汗)。ご招待を受けた屋形船だったので写真撮れず。でもとってもおいしかったです!天ぷらも~(笑)。

屋形船で飲み放題食べ放題だ!とこの夜は桜木町でお泊り。翌日、中華街でもぶらぶらするかね~と計画してたけど、超寒く雨も降り続いていたので残念ながら帰宅。あーあ、今夏は寒すぎる。

あいにくの天気のまま休みは過ぎ、激務へ突入。

が!7月半ばで2つ目の仕事が終わり、3つ目の仕事も『今年は注文数が少ないから』と、月末を待たずに終了。いきなり時間が空きました(笑)。

忘れてた煙突掃除も雨が止んだすきに終わらせたし、来週から暑くなりそうだからゆっくり休もっと。





PageTop
伊豆にある大室山に行ってきました。大室山ってこんな山↓


*画像はお借りしました

円錐形の綺麗な山です。元は火山ってのは知ってたけど今は『休火山』扱いですね。死んでませんw

旦那が行った事がないってので山の形を説明しつつも信じてなかったので、緑の山を見た時に驚いていました(笑)。

山にはリフトで登ります。

1_201905281554251a5.jpg

大人一人500円ですが、道中の道の駅伊東マリンタウンの観光案内所で『大室山のリフトの割引券ありますか?』と聞いたら、リフトのパンフレットを頂きました。その裏の観光案内所のスタンプを押してあるところを見せると一人50円割引になります。JAF割引とかが無いのでちょこっとお得♪

平日なのでリフトは空いていました。遠足の小学生がたくさんいた。楽しそう(笑)。

頂上は火口をぐるりを一周回れます。途中まで手すりがありますが、その後はありません。高所恐怖症の人の腰が引けてましたw落ちないので大丈夫ですよ。

3_20190528155428d2d.jpg

火口に降りていく道があります。

2_20190528155426d8d.jpg

実は現在の火口はアーチェリー場になってます。暑い日だったので誰もアーチェリーはしてませんでした。

5_201905281554315ea.jpg

眺めが本当に良かったです。

10_201905281554380ef.jpg

ここがお鉢の最高地点。対岸にリフト乗り場とトイレが見えます。

4_20190528155429006.jpg

眼下の田んぼの部分は大昔の火山活動でせき止められた池を明治時代に干拓して田んぼにしたそうです。

7_20190528155433b94.jpg

ここから下り。下る方が怖いかな(笑)。

6_20190528155432f5c.jpg

ホンっとに暑いです。一周してリフトを降ります。リフトも下りの方が怖いです(笑)。

9_20190528155437122.jpg

大室山は伊豆半島ジオパークの一部です。大室山からみた風景内に、いくつ火山や溶岩ドームがあったでしょうか?それくらい火山だらけです。小室山ってのもあって小室山も火山です。伊豆は温泉がいっぱい湧くからね。それを考えると納得。

こちらのサイトで勉強しましょう⇒ 伊豆半島ジオパーク

PageTop
真岡でお風呂と夕食を済ませ、この日も新しい場所で車中泊。道の駅より静かでいいわ~。で、翌朝参戦は益子陶器市!!今年は去年とは違うルートからスタート。

この裏ルート(私が勝手に命名したルートw)、私の萌えスポットがたーーくさんあって陶器市見るよりわくわくが半端ない♡

古い酒瓶が壁面ずらーっと並んでる様は圧巻!お宝探しのような店内は人ひとりがやっと通れる細い通路。

10_20190518160627351.jpg

こちらのお店の方に、『ウチの系列店は行かれました?』と聞かれたので、どこが系列店か分からなかったから

『開いている全てのアンティークショップは制覇しました!!』 と私w

目立つ看板はないけどこちらも古道具・古家具のお店↓

9_201905181606267e7.jpg

仁平古道具店・益子店。二店舗制覇(笑)。大きい看板がないからオープン前は気付かず。

7_20190518160623e27.jpg

こちらもアンティークショップ↓

8_201905181606247c3.jpg

酒瓶のお店の系列店だったこちら↓その名もAntiques道具屋。2度目のチャレンジで素敵な出会いが。写真撮るのを忘れたので画像はお借りしました。

1_20190518165714d46.jpg
*画像はお借りしました。

もう一店の系列店(あとで知った)。お店はオープンしてたけど、入口から品物が溢れてて、中に入ったら出られそうもなかったので入店は断念。でもお店の外にもこまごましたモノがいっぱい並んでたので結構楽しめました。


もちろん、陶器市も歩きましたよー!前日の大雨が嘘のような快晴!!暑くて半袖だよ。確か去年も暑かった!

5_201905181606205f3.jpg

旦那は去年買ったお猪口のお店をずーっと探してて、ようやく見つけてそのお猪口の作者さんも今回判明。備忘録として粕谷恵さんのお猪口でした。

テント村が去年より増えてました。美術館の横の広場にもたくさんのテントがありました。



通りに出店していた茨城の干し芋のお店。長男が干し芋のお土産をリクエストしたので、忘れないうちにとこちらでゲット。焼き芋をサービスしてくれました♪

キッチンカーもたくさん出ていて、お昼は食べ歩き。もちろん、陶器もちょこちょこゲット。私が買うのはほぼB品(笑)。すぐ割っちゃうから良いんです!!

で、今回益子を調べてるうちに、深夜から整理券を取るために行列ができるほどのとある人気窯さんがあると知る。朝、前を通るとやっぱり行列。15時近くになって自由に入れるようになっていたのでちょこっとのぞいてみる。うん、見ただけ(笑)。30代の主婦に人気がある理由が分かったw

本来の予定では午前中⇒益子、午後⇒笠間の陶炎祭に行く予定だったけど、予想外の萌えスポット発見で今年は陶炎祭を断念。また来年計画をしましょう。

夕方、kazuさんちに寄って(笑)所用を済まし、夕食は去年も行ったイタリアン♡ 今年は単品をチョイス。

10連休なんで激混み!予約して行って良かった。

サラダはサーモンのサラダ。量が多い!!

12_201905181630211fe.jpg

旦那のおごりなので旦那の好きなマルゲリータピザ。

13_20190518163023216.jpg

私チョイス、えーっと・・・冷製パスタ(笑)。覚えてない・・・。

15_20190518163020f29.jpg

旦那は生海苔となんかのパスタ。ほんっと覚えられん(汗)。

14_20190518163024e1f.jpg

もちろん全て美味しく頂きました!量も多いです!!お腹いっぱい~~~~。また来年も行かなきゃ。

夕方から雨が降り出し、今回は雨三昧だったけど陶器市は傘ナシで歩けて良かった。色々と楽しみも増えて、北関東ルートを更に開拓して行こうと思いましたー。



*** おまけ ***

Antiqus道具屋さんで買ったローソクランタン。真岡の仁平古道具店で買った小さいガラスの浮き。これは益子のお店でも売ってました。

3_20190518162631a2e.jpg

奥に写ってる小さいヤカンは勝手にDIY天国の会で彼氏さんから貰った銅のミニミニヤカン。
『集めてるでしょ?』ってくれたんだけど、コレクションしてる訳じゃないんだよね~(笑)。気付いたらこんなw

5_20190518162633cd5.jpg

あ、去年も栃木でヤカン買ってたわ(汗)。


PageTop
今年のGWは10連休でしたね~。新社会人の次男くんは10連休でしたが、旦那、長男、娘はそれぞれ会社ごとの休みでした。私は日曜・祝日関係のない仕事なのでふつーに仕事して遊んでました(笑)。

で、今年のGW、初めて車中2泊旅に出掛けました。おまけに丸一日雨が降り続いて狭い車内で寝床をセットする技も身に付ける(笑)。初日に停まった道の駅は山の中で途中、野生のイノシシ&鹿を間近で見た!あんなのにぶつけられたらウチの車は廃車でしょう・・・こわっ!

その山ん中の道の駅(場所はナイショ)、トイレがきれいで静かで10連休なのに他に車中泊が居ないという穴場なところ。ぐっすり眠れましたー。そしてその日、向かったのは大谷資料館

1_2019051109502784d.jpg

ハイ、雨です。オープン直後に駐車場に入ったけど、3分の2が埋まってました。地下は寒いので、防寒具必須です。入場料を払い、資料室を見学し、坑内へ。既にひんやり~

2_20190511095028d97.jpg

階段を下りた先は巨大な地下空間が広がっていました。どれだけの空間か、人が写ってないから分かりづらい。

3_20190511095029f5d.jpg

仮屋崎さんの作品が飾られていました。

4_201905110950314ba.jpg

LED照明は写真で撮ると青く写るから凄く怪しい(笑)。実際はこんな青くないけどね。

5_20190511095032fbe.jpg

どーん!

6_2019051109503455c.jpg

石を切った時の鋸跡。

7_20190511095035407.jpg

8_2019051109503735e.jpg

9_20190511095038a46.jpg

水が貯まってる空間もあり。プラネタリウムのように天井が夜空になってる。

10_20190511095039391.jpg

奥の階段から降りて通路を通って広い空間に出ます。通路や階段は写真撮影禁止。

11_20190511095041625.jpg

この大谷資料館、アーティストのPVや、ドラマ、映画の撮影、新車発表会(どこから車入れるんだ!?)、結婚式などなど多岐に渡って活用されているみたいです。公開されているのはほんの一部。未公開エリアにはチェッカーズのサインがあるらしいよ(笑)。

インスタしてないけど、映えスポットがたくさんあるのでぜひお出掛けしてみてくださいな。

この後、数件行きたいお店があってウロウロしつつ、お昼は宇都宮餃子を食べる!と決めていた。ちょうど近くに『正嗣』さんがあったので行列覚悟で行ってみることに。11時オープンなのに既に行列・・・・。頑張って一時間並んだ!!

初・餃子専門店。オーダーの仕方とか、メニューとかよく分からなかったけど、カウンターに座ってるお客さんの後ろに立って待つので、待ち時間はしっかり勉強しました(笑)!

で、頼んだのが焼き4、水2の計6人前!! 美味しい~♡

12_20190511095043049.jpg

水餃子は皮がモチモチして美味しい♡ 雨で寒かったから温かいのが身に染みる~

13_20190511095044089.jpg

頑張って並んだ甲斐があったもんだ!

この後、栃木市内の蔵の街を散策する予定だったけど、雨が酷くて断念。栃木市役所隣の立体駐車場がタダなので、ここで暫く雨宿り。車のドアを開けて荷物を整理したり、屋内駐車場様様!

暫く休んで今夜の宿泊地に向け出発。途中真岡市に寄る。目的は仁平古道具店真岡店。たまたま停めた市営駐車場が最寄りの駐車場でした。夕方だったけど、仁平さんには数組のお客さんが。さすがGW。ここでガラスの浮きを購入。300円也。あ、写真撮るの忘れてた。

少し周辺をブラブラ。なんかこの周辺、楽しそうなお店がいっぱい。古い小さい店舗や空き家?が多いせいか、雑貨屋さんとかアンティーク屋さんとか、萌えスポット多し。ただ・・・時間が遅かったせいか既に閉まってる店ばかり。

そんな中目に付いたのがこちらの看板。『ハナムグリ』・・・?

14_201905110950460ff.jpg

矢印の方向はこちら↓・・・・そそられるよねぇ~(笑)。

16_201905110950492c1.jpg

こちらのお店は器のセレクトショップでした。ちょうど留守番のおじさん?が話しかけてきて、ここは益子の陶器市でも有名な作家さんの器を取り扱ってて、オーナーが気に入ったモノしか置いてないそうで、益子で売り切れた器がここにあるから買いに来たというお客さんも居るんですよ、と。何名か有名な?方のお名前をおっしゃってましたが、私は陶芸作家さんの名前は分からないので、右から左だったけど(笑)。

でもやっぱり夕方なのにお客さん入ってきてました。そのうちおじさんは若い男の人と入れ違いでチャリに乗って帰って行きました。話の内容からすると・・・今来た方がオーナー(息子さん)で、おじさんはオーナーのお父さん??

駐車場の近くに観光案内所がありました。古い建物らしいですよ。来年は真岡をじっくり散策してみたいな~。

15_2019051109504712d.jpg

その後、日帰り温泉で入浴と食事を済ませ、翌日に備えます。もちろん、益子の陶器市!今年も行きましたー。その話は次回。









PageTop
松の内までに更新しなければっ!とギリでブログ書いてます(汗)。

大人だらけの我が家はお正月も何もなく、淡々と過ぎた年末年始。私は大晦日も元日も仕事だったしー。ネタはいっぱいあるけどブログ書く気力もなくダラダラと過ごしてました。薪割りもしなくていいからねー。

で、すっかり忘れてた日光旅行。12月半ばに高校時代の友人と3人で日光に1泊してきました。日光は小学校の修学旅行以来(汗)。平成の大修理を終えた陽明門はきらびやかでした。



三猿ならぬ三婆(笑)。このポーズはお約束w

2_201901062212110f9.jpg

華厳の滝もマストですね。

5_2019010622121138c.jpg

出発3日前になって雪の心配が出てきてスタッドレスタイヤを用意してあった私の車で行く事に。中禅寺湖までは雪は無く、夏タイヤでもすいすいだったけど、湯の滝まで行ったところで駐車場までの横道は恐ろしいほどの雪の轍とアイスバーン。除雪する気が無いなら進入禁止にしてよ・・・。100m程走ったところで無人の料金徴収小屋があったので、そこに停めて歩いていきました。スケートできるくらい凍ってるよ・・・。それに下り坂w

4_20190106221212f23.jpg

下の駐車場で、乗用車が一台、きゅるきゅる言わせてスタックしてました。滑ってるのに更にアクセル踏みこむから余計スリップして脱出不能にしてる・・・・。一度バックして、別ルートでゆっくり進んで!とアドバイス。絶対後ろから押さないように、と注意。ブレーキ踏んでても滑ってるし・・・。危険極まりない。いくら駐車場が雪の中だからと言ってここまで下ってくるか?スタッドレス履いてるから油断したのかも。

帰りにまだ居たらJAF呼ばなきゃねーと滝まで進む。途中の土産物店(冬季閉鎖中)の前に一匹の猫発見。人懐っこくどこまでも付いてくる。それにニャーニャー鳴きながら。右下に写ってるのがその時の猫。

3_201901062212086b5.jpg

帰りもずっと付いてくるけど、お土産物店からは離れない。絶対駐車場まで行かないんだよね。飼い主が来るのを待ってるのかもね。

あの滑ってた車は何とかアイスバーンの坂道を登れたようで、いなくなってました。所々、枯葉の山や枝が置いてあったので、これを滑り止めにした模様。入口に置いた私の車を見て、ここに停めればよかったって絶対言ってたよね、と(笑)。

途中サルを見たり、いろは坂で関ジャニの歌を歌ったりとたくさんしゃべって笑って、良い年のおばさんが学生に戻った時間でしたw

今年も色んな所に行きたいね、と約束して1泊2日の旅はおしまい。

初詣は近所の神社で済まして、平成最後のお正月はほぼ寝正月(笑)。これもまた良いもんよ。

今年もよろしくお願いします☆



PageTop