Route359

私がベランダ囲い作りに奮闘している最中、旦那には間仕切り壁を仕上げてもらいました。この時 ⇒ ボロアパート改装~仕切り壁編 の材料を仕上げます。

玄関入って奥まで見渡せる間取り。左がユニットバス。玄関の三和土がいびつな形なので、ここにアパートに付属している木製の下駄箱を渡して柱の土台とします。

1_2019032321203102f.jpg

旦那に、あーしてこーして、と説明してラブリコを取り付けて平板を打ち付けてね、あとはセンスね、と言い残し私は自分の作業に戻る。暫くしてのぞくとこんな感じになってた。よしよし。オイルステインも持って来たので、下駄箱の背面板も塗装するよう依頼。

10_20190324174930699.jpg

作業効率を上げるために平板に下穴を開けて行ったのが良かった。旦那が電動ドライバーを使っている間は私は角材をカットしてたり上手く作業を分けて時間を有効に使う。

そして完成。真ん中の柱が短いのは元々この長さだったから。何でも使う(笑)。部屋からの玄関が見えなくなった。

11_20190324174931513.jpg

玄関開けた時の状態。長尺の平板は一番下と一番上が良かったんだけどなー。まぁ仕方ない。今は色がまばらだけどその内あめ色になってくると思う。友人からもらったミニシェルフに手を加えて3つフックを付けて鍵掛け。

13_2019032417493447e.jpg

ディアウォールはこんな感じ。現場合わせだったからやっぱり少し計画とは違うけどうまく収まったから良しとしよう。細かいことは気にしない(笑)。全面塞がなかったのは採光と圧迫感軽減のため。

12_201903241749330a6.jpg

追加でアイアンのフックを取り付け。これも貰い物。帽子掛けるのにちょうど良い。

14_2019032417493616f.jpg

裏側はこんな。これまた貰い物のフック。バスタオル掛けられます。計画ではここまでで完成。

15_20190324174937c40.jpg

最終日、余った丸棒と家から持って来たパイプソケットを下駄箱の背面に付けてバスマット掛けを追加で作成(写真なし)。2泊3日で終わらせる事が出来て感無量。最悪、ベランダの囲いの屋根は来冬前までお預けで良いか、とも思ってたし。その代りホント疲労困憊だったけどね。現場合わせはもうやりたくない(笑)。


PageTop
松の内までに更新しなければっ!とギリでブログ書いてます(汗)。

大人だらけの我が家はお正月も何もなく、淡々と過ぎた年末年始。私は大晦日も元日も仕事だったしー。ネタはいっぱいあるけどブログ書く気力もなくダラダラと過ごしてました。薪割りもしなくていいからねー。

で、すっかり忘れてた日光旅行。12月半ばに高校時代の友人と3人で日光に1泊してきました。日光は小学校の修学旅行以来(汗)。平成の大修理を終えた陽明門はきらびやかでした。



三猿ならぬ三婆(笑)。このポーズはお約束w

2_201901062212110f9.jpg

華厳の滝もマストですね。

5_2019010622121138c.jpg

出発3日前になって雪の心配が出てきてスタッドレスタイヤを用意してあった私の車で行く事に。中禅寺湖までは雪は無く、夏タイヤでもすいすいだったけど、湯の滝まで行ったところで駐車場までの横道は恐ろしいほどの雪の轍とアイスバーン。除雪する気が無いなら進入禁止にしてよ・・・。100m程走ったところで無人の料金徴収小屋があったので、そこに停めて歩いていきました。スケートできるくらい凍ってるよ・・・。それに下り坂w

4_20190106221212f23.jpg

下の駐車場で、乗用車が一台、きゅるきゅる言わせてスタックしてました。滑ってるのに更にアクセル踏みこむから余計スリップして脱出不能にしてる・・・・。一度バックして、別ルートでゆっくり進んで!とアドバイス。絶対後ろから押さないように、と注意。ブレーキ踏んでても滑ってるし・・・。危険極まりない。いくら駐車場が雪の中だからと言ってここまで下ってくるか?スタッドレス履いてるから油断したのかも。

帰りにまだ居たらJAF呼ばなきゃねーと滝まで進む。途中の土産物店(冬季閉鎖中)の前に一匹の猫発見。人懐っこくどこまでも付いてくる。それにニャーニャー鳴きながら。右下に写ってるのがその時の猫。

3_201901062212086b5.jpg

帰りもずっと付いてくるけど、お土産物店からは離れない。絶対駐車場まで行かないんだよね。飼い主が来るのを待ってるのかもね。

あの滑ってた車は何とかアイスバーンの坂道を登れたようで、いなくなってました。所々、枯葉の山や枝が置いてあったので、これを滑り止めにした模様。入口に置いた私の車を見て、ここに停めればよかったって絶対言ってたよね、と(笑)。

途中サルを見たり、いろは坂で関ジャニの歌を歌ったりとたくさんしゃべって笑って、良い年のおばさんが学生に戻った時間でしたw

今年も色んな所に行きたいね、と約束して1泊2日の旅はおしまい。

初詣は近所の神社で済まして、平成最後のお正月はほぼ寝正月(笑)。これもまた良いもんよ。

今年もよろしくお願いします☆



PageTop
9月に南房総に行ってきました。この直後、バタバタし出して行った事をすっかり忘れてた(汗)。

去年の台風で入れなかった沖ノ島がいつの間にか入れてました。久々です。曇天なのが悔しい。



確かこの日は時折雨も降ってて気候的には良い日じゃなかった。寒そうだけど暑かった日(笑)。

小さな海岸をはしごしてお昼はお食事処 松大丸さんまでブブーン。天気が悪い平日なのでお客さんは1組のみ。旦那は煮魚と刺身定食。

4_20181205163210ef0.jpg

私は刺身定食。この日のお刺身は鯵でした。

3_20181205163206530.jpg

美味しゅうございました!食後にサービスで巨峰が出てきましたよ🎶

さて戻りますか。帰りもフェリーなので金谷まで戻る道中もちょこちょこ海岸に寄って、この日は法華崎に行ってみた。

6_20181205163211d96.jpg

遊歩道になってるのでどんどん進んでいくと下の場所まで行けます。が、波が高く、場所によっては走らないと波を被る場所も(笑)。

5_201812051632095ed.jpg

今調べたらこの先に日本一短いトンネルがあったんだってねー。『日本一短いトンネル 法華崎』でググると画像が出てきます←丸投げ

で、この日は瓶の出会いもありました。どこで撮ったか忘れたけど、キンカンの瓶。

7_20181205163213766.jpg

今流れ着きました!って位打ち上げほやほやだった両口目薬瓶。

8_201812051632148b1.jpg

半分だけ粘土質の土に埋まってて、棒で掘り返した何かの緑瓶。泥だらけだったけど帰宅後洗浄したらすごくキレイで驚き。

9_20181205163215542.jpg

大きい気泡もある。高さ15cmくらい。何の瓶だったんでしょうね?

10_201812051632168d1.jpg

美味しい物を食べて瓶も拾えて楽しい一日でしたー。

暖かくなったらまた車中泊に行くか。






PageTop
思いがけず快晴だった土曜日。釣りにハマってるkazuさんの誘いで漁港に釣り体験に行ってきました。

5月の北関東ツアーでkazuさんから貰った(旦那がね)竿を持っての参戦。てかそれ以外、餌を含めたあれこれを全て準備してくれたkazuさん。超・ウルトラ初心者でごめん(笑)。



漁港の下調べも全てしてくれたので、私は道案内のみ(汗)。おまけに暇してた次男も連れて行くという、傍から見れば完全なる家族の休日w

釣れると大忙しだから写真を殆ど撮ってなかったという現実・・・・。それでもブログ記事にするほどネタナシ(笑)。

私は誰でも釣れる『サビキ』で挑みます。隣で小学校低学年か幼稚園児かってくらい小さい子が、どんどん釣れてておばちゃん焦りましたがな。釣れてるのは関東では『サッパ』という小魚。あまりこちらでは食さない魚らしい。鱗か固く、小骨が多いんだって。西日本、特に岡山では『ままかり』という名物料理の魚です。あ、岡山行った時、食べたわ。

と、初めての一匹が釣れた!!記念に写真写真!

5_201811222121312e8.jpg

あまり食べない魚と言う事で最初の数匹はリリースしてたけど、この後到着するcaworiさんに見せるためバケツに確保。

2_2018112221212501f.jpg

数匹釣れたと思ったらその後立て続けに釣れてまさに入れ食い状態(笑)。釣れ始めると楽しい(^▽^)。

次男はkazuさんに教えてもらってルアーで遠投。が、釣れてる私を横目に全く釣れず。この日はどこの釣り人もサッパしか釣れてなかった模様。その後次男もサビキでサッパを釣り始める。

そして我が家の夕食がこんなに釣れた(笑)。

3_20181122212128536.jpg

caworiさんも到着したけど息子がぐずって釣りどころではなく、昼過ぎ撤収⇒我が家へ。

お昼を食べ、昼寝から起きた息子は機嫌が直り本領発揮。いつもと違うおもちゃで遊びーの、大人たちはまったりお菓子食べながら話に花を咲かせーので夕方解散。最近はDIYで集まるよりただの話で集まってる時が多いかも(笑)。年食ったか!?

肝心のサッパは鱗を取って手で頭と内臓と背骨を取って南蛮漬けに。小骨までポリポリ食べれちゃったよ。

6_20181122212132608.jpg

全ての準備をしてくれたkazuさんに感謝。遠いところまで来てくれてありがとう。また釣りしようね~。釣り天国に改名か(爆)?






PageTop


シュノーケリングやダイビングのシーズンって9月からなんですってよ!奥さん!!

9月からシーズンなんて聞いてない・・・・。透明度が増すよね・・・・。今年の夏は猛暑過ぎて何度も真鶴で潜れたけど、普段の私は一回潜ると寒くなっておしまい、ってパターン。長く潜ってられない。

が、色々調べると、やっぱりウエットスーツやフローティングベストを着用して潜るのがセオリーらしい。真夏でもずっと潜ってると冷えてくるし、怪我防止だよね。ウエットスーツか~。あれば幅が広がるよね・・・・。去年の夏のラフティング体験でウエットスーツを初めて着て、脱いだ時に『あ、温かかった』て思ったんだよねー。だよね、だよね・・・・。

って事で行ってきました西伊豆シュノーケリング体験!!

ずーーーっと天気が悪くて(シュノーケリングは天気が悪くても波がなければエントリーできるが。)、ようやく快晴の日を狙って予約。シュノーケリング体験は水着とタオルだけ持って来れば、ウエットスーツやその他の器材は貸してくれるので、身軽に行けます。ウエットスーツ体験をするにはもってこい!

とりあえず、家から距離があるので前日に西伊豆入りして道の駅で車中泊。午前中は若干時間の余裕があるから、堂ヶ島で洞窟巡りの船に乗って早いお昼を食べて集合場所に向かう予定。

堂ヶ島に向かう道中の絶景。

2_20181001155407c4d.jpg

風もなく、雲もなく、快晴!!ちょっと気になる波・・・・。

8時半、堂ヶ島に到着。そこから見た海は到底船なんか出せる状況ではないと直ぐに分かった・・・・。ハイ、欠航・・・。やる事ないじゃん・・・。やる事ないのは海女さんも同じで、危うく海女さんに貝を売りつけられそうになった(汗)。

仕方ないから展望台巡り。地味に辛い階段を延々と上ってこの絶景。亀岩って言うらしい。波すごっ!

3_20181001155408930.jpg

更に上って逆側はトンボロ現象が見られる三四郎島。近くまで行ってみよう。

5_20181001155411fe4.jpg

その前にこの展望台から降りた所に天窓洞を上から見られる場所があった。波が高くて恐ろしい。きれいな青い色は見えず。

8_20181001155417e77.jpg

海女さんたちの前を通らず、車に戻り、トンボロ海岸へ。白波が立ってるところは浅瀬の部分。この日は大潮ではないので、トンボロ現象は見られないはず。波も高いから無理だね(笑)。

6_2018100115541232a.jpg

時折来る大波はちょいと怖い。

7_20181001155414d22.jpg

軽石かと思ったら珊瑚岩。すっごく重いしデカい!

14_20181001155425500.jpg


ここのベンチでぼーっとしてたら、シュノーケリング体験の会社から電話。






『波が高いので本日の体験は中止です。』






だよね・・・そうだよね・・・。こんな日に潜ったら自殺行為だよね・・・・。はぁ。午前10時前でやる事が無くなった。゚(゚´Д`゚)゚。

せっかく西伊豆まで来たのに・・・・。

この日は台風前の快晴日。気温がぐんぐん上がって真夏日以上。前の日は寒くてフリース着てたのに!!

さてどうしよう。ここまで来たからおいしいお昼ご飯は食べて帰ろう。ビーチコーミングするには暑すぎる!風もないし。で、地図で見つけた場所をぶらぶら。

小さい漁港の近くに入り江を発見。岩に囲まれてるけど、やっぱ波が強い。

9_20181001155417b56.jpg

堤防のような岩を乗り越えて波が押し寄せる。

gif.gif

ここで15cmほどの珊瑚を発見。唯一の西伊豆土産w

15_20181001155427a90.jpg

海の見える絶景露天風呂発見。この柵の上。

10_20181001155418237.jpg

男湯、女湯分かれてて、脱衣所+湯船の小さい露天風呂。5人くらい入ればいっぱいかな。洗い場は無し。入るだけ(笑)。オープン直後で誰もいなかったので撮らせてもらいました。

11_201810011554208a5.jpg

ほとほと疲れたので、早めに食堂の駐車場へ。お昼は堂ヶ島食堂さんに行くと決めてた。

オープン時間と同時に入店。注文したのは『俺のぶっかけ丼』。食事を注文するとところてんが無料で食べ放題です。

12_201810011554229d3.jpg

ヤバイ、上手い!ところてんは黒蜜と酢醤油の二種類で食べられます。どっちも食べた!上手い!!何度もお代わり(笑)。

13_20181001155423dd5.jpg

開店と同時に入ってきたおばちゃん一人が気になったのか、板前さんが出てきて話しかけてきました。事の顛末を話すと、あらー残念、昨日から波は高かったよ、と教えてくれました。だよね、だよね。遠いけど大型台風来てるんだもんね(涙)。西伊豆は海しかないから、海に行けないとなるとね~うーん・・・って唸るくらい何もない(笑)。大丈夫大丈夫。ありがとさん。

食後、浜を数か所はしごしてビーチコーミングを試みるもあるのは流木と流竹ばかり。貝すらない。最後にシュノーケリング体験をする予定だった海岸へ。

ハイ、無理ね(汗)。波音が怖い!

16_201810011613578a4.jpg


暑いし眠いしでギブアップ。帰路へ。途中睡魔に負けそうになって道の駅で仮眠。夕方無事に帰宅。

何しに行ったんだよって突っ込みたくなるけど、台風じゃ仕方ないよね・・・・。

その台風24号、神奈川を通過したのが夜中。この辺りは雨は酷くなかったけど、まぁ風が物凄くって家が何度も揺れて眠れず。裏の駐車場に停めてある大型バイクが風に煽られ盗難防止装置が夜中にピーピー鳴ってるし(怒)、持ち主の家は遠くてこんな音聞こえないよね。盗難防止の意味ないじゃん。30分位鳴って電池切れなのか音がしなくなった。

色んな物が飛ぶ音や風の音、木の音、ミシッミシッって家がきしむ音。寝不足です。

翌朝、隣の里山の栗の木がボッキリ折れてる(゚д゚lll)。大型バイクも倒れてる。玄関前は落ち葉だらけ。普段飛ばないものが飛んでて片付けが大変だった。心配していたガレージ上の薪棚のポリカは何とか持ちこたえて飛ばなかった。窓ガラスや車が潮々だらけ。掃除がーーー!!!

大きい被害が出た地域もあるかと思いますが、次に台風25号が控えてます(゚д゚lll)。今一度、おうちの周りを点検して被害が無いようお互い務めましょうね。





PageTop