Route359

1階リビングに接してる4畳半の和室。ここがめちゃくちゃ寒い。
今まで何とな~く気付いてたけど、極寒!!って訳じゃ無いので11年やり過ごしていたわけで。で、今年の初め旦那がインフルになり私は和室に避難。その時も布団が冷え冷えだった。その後、連日の最低気温がマイナスが続き、最高気温も10℃に届かず。寒冷地に住まわれてる方にすれば生ぬるい!って思われるかもしれないけど、今の神奈川は南国ですから!

話を元に戻すと、実は2週間後に旦那が再度インフルに罹り(←この辺りが突っ込みどころ満載)、数日後に私はまた和室に避難。1回の避難で10日は過ごしますから。とにかく布団が冷たくて、底冷えってこんなの!?って感じ。普段足元に湯たんぽ入れて寝るけど、この時ばかりは小さい湯たんぽを腰の辺りに追加してやり過ごしてました。

この和室、真ん中の半畳に床下点検口があって床下に出入りできる仕組み。ここから冷気が上がってくるのかな~?検索すると畳の下にホットカーペット用の断熱シートを敷くと良いって記述があったので即実行!

4901983901253.jpg  *イメージ

翌日、↑こんなのを探しにホームセンターに行くも売ってないorz この時期、冬物は完全季節外になって在庫限りらしい。無いって事は入荷も無い。やっぱ寒いんだね~。仕方なくウロウロしてると、養生シートや緩衝材のコーナーにありました!3m×90㎝のアルミフォーム!やった!!足りないと嫌なんで、3本購入。

IMG_8696.jpg

帰宅後、さっそく和室の片付け。何もないと広く見える。



畳を外し、ウッドデッキで干す。年末の大掃除か!晴れてて良かった。

IMG_8699.jpg

ダイニングテーブル用の長いベンチに立てかけてます。

IMG_8700.jpg

畳を剥がした和室。真ん中が点検口のある部分。高さ調整の為、プチプチを何枚か敷いてる。散らばった新聞は昔の冷え対策の名残。

IMG_8701.jpg

畳を全部剥がして分かった。押し入れの下隙間だらけじゃんorz 色々と言いたい事はあるけど、和室は義父と旦那が作ったのでココは割愛。とにかく塞ぐ。

IMG_8702.jpg

ココは東側。雨漏り修理の名残。こうなった理由が分かるからこれも割愛。

IMG_8703.jpg

この隙間たちを埋めます。が、押し入れの下は穴が大きすぎて断熱材を詰めても落ちちゃうので、一度床下に潜り、『受け材』をビス止め。狭い床下での作業なので画像はナシ。上から見た受け材。

IMG_8707.jpg

断熱材なんか買いません。家にあった発泡スチロールを解体して隙間にぎゅーぎゅーに埋め込みます。

IMG_8706.jpg

細い部分は車中泊の網戸を作った時の残りの発泡スチロール。二枚重ねで隙間に丁度良かった。

IMG_8709.jpg

発泡スチロールが無くなり、最後はプチプチをロール状にして隙間に詰め込む。

IMG_8713.jpg

こんな感じ。隙間風が止まった。

IMG_8715.jpg

更にアルミフォームを横を立ち上げながら敷く。2本使って点検口部分が残る状態だったので、3本目は使わず、プチプチを敷いて終了。余った1本は返品。

IMG_8720.jpg

畳を戻す。最初と全く変化ないよね(笑)。うわ!暖かい!!お日様に当たってホカホカの畳。コレがいつまで続くか。

IMG_8722.jpg

その日の夜、底冷えはピタリと止まり、痛い寒さが無くなった。夜は暖房効率を上げるため和室は閉めてるけど、あの極寒はどこへやら。普通の暖房のない部屋の寒さになった。こんなんだったら早くやっておくべきだった。あ、今年の寒さがあったからやろうと思たんだっけ(汗)。

ホントに今年は寒い。このブログを書き上げてる日も雪がちらつく寒さ。でもね、確実に春は来てるのよ。ふきのとう発見。早く春よ来い!



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わははww
見てるだけで寒そうで、
直した後のあったかそうなのがよくわかりました!

はじめ♪♪ | URL | 2018-02-14(Wed)15:21 [編集]


はじめさん>

ホントね、マジ寒かった!
この家に住んで最低気温がマイナス続きってのも初めてだったし、
団地って暖かいんだなーって思ったり(笑)。
おかげで暖かく過ごせてる♪いつでも避難生活できるわーw

かっちゃん@管理人 | URL | 2018-02-15(Thu)17:05 [編集]