Route359

我が家の和室とリビングの間にある謎の開口部。現在は木製ショーケースを置いてるので100%ここから出入りはしません!なぜこんな作りになってるかというと、建築中は忙しくて考えが回らなかったから(笑)。12年目にしてようやく考えがまとまりましたw

DXgpi2FVAAARjxI.jpg

和室側から見るとこんな。この冬、旦那の度重なるインフルエンザで避難した和室が寒くて断熱したんですよ⇒ 和室が寒い。防寒対策その②

IMG_8864.jpg

で、大分底冷えは収まったものの、開口部の仕切りは手作りカーテンのみだったから薪ストーブを点けるとやっぱりすーすーくるんだよね~。って事でここに建具をはめ込んじゃおう!って事になりました。

ここに合うサイズの建具は和物オンリー。H1800以下、W680以下。洋物は絶対無理。が、見つけたのはここに合うはずもないこのでっかい二つ折りの建具(笑)。



最初はこんな感じに小さく加工するつもりだったけどーこの雰囲気を壊すのは忍びなくなる。洋物だから合わないしね。

DX6tbBCV4AIDaJ4.jpg

どうするか?イチから作るか?既存品を加工するか??日々のネットサーフィンの中で工場行ってガラスを見つけた時にピンと来た。⇒ アンティーク系リサイクルショップ巡り②からの工場救出







作ろう







作るぞ、うん。作る。救出したガラスを使って作ろう。

2_20180317174548e22.jpg


じゃあどう作るか?救出した木枠付のガラスをそのまま使うか?木枠は外すか?どんなデザインで作るか?

で、頭の中で設計図が完成し、いざ製作開始。続く。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する