Route359

去年、我が家にやってきた200vのエアコン。室外機もデカいです。南側のど真ん中に鎮座してるので存在感抜群(笑)。



太陽の日差しから室外機を守るべく、室外機カバーを作ります。ウッドデッキを一部解体した残りのアマゾナス(アイアンウッド)でちゃちゃっと作っちゃいます。

2_20180524222157c77.jpg

ガレージ内の木材在庫からアマゾナスを引っ張り出し、現物合わせでサイズを割り出す。我が家のリゾートパラソル(笑)で夏のような日差しをカット。これで真夏の庭での作業が楽になる♪

木材がアイアンウッドなんでいちいち下穴開けてからじゃないとビスが入らない・・・それが一番面倒なんだよね~。ちまちまビット交換しながら下穴開けましたよ。

途中経過の写真はありません!屋外デッキ用の油性塗料ウォールナット色で塗装。

5_20180524222200796.jpg

パラソルも移動して西日を遮る。

6_2018052422220135d.jpg

本体部分の余り材で天板を作る。本体に固定せず、ぱかっと取り外しできるようにする。

3_20180524222158eaf.jpg

えっちらおっちら移動させて設置。デッキの間に室外機を置いたので、幅に余裕がない作り。ジャストサイズ。

2_20180524222203808.jpg

ファンからの強烈な風を遮らないように、右下にTINサインを付けてみた。自己満の世界(笑)。

2_20180524222204f0a.jpg

エアコン稼働前には作らないと!って思ってたから、短い時間で出来て良かった。これで心置きなく、ドア作りに励める(笑)。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する