Route359

だいぶ間が開いてしまいましたが、ぼちぼち進めております。

小桟のホゾ穴が開いてなかったので、ちまちま掘って、仮組。よしよし。

1_2018052621573003f.jpg

本組に入ります。木工用ボンドを塗り、ゲットしたハタガネをセットして固定。

2_2018052621573216d.jpg

このまま半日放置。

1_2018052621573155e.jpg

外す時が快感だった(笑)。ガッチリ組めたところで塗装。室内で使うので、ワトコオイルをチョイス。メーカーサイトで色見本を送って貰ってダークウォールナットをチョイス。

1_201805262157345fd.jpg

私はウエスで擦り塗り専門です。まず一回目の塗装。

2_20180526215735dda.jpg

この後、エイジング加工を施します。手間を掛けずにやちゃいます。
まず、アスファルトにドアを寝かせます。ゴリゴリします。以上(笑)。

1_20180526220834610.jpg

硬い石でガシガシ擦ってもOK。こんな感じ。分かりませんね。

4_20180526221351ac0.jpg

2回目の塗装をします。塗装後。傷だらけ(笑)。

3_20180526220837020.jpg

エイジング加工終了w

ドア本体はボンドだけの接着なので、念のためビスでも固定します。穴を開ける。この穴からビスで固定。

5_20180526221353748.jpg

穴を隠します。ボンドを入れ、丸棒トントン。

6_20180526221354d96.jpg

出た分を鋸でカット。

7_20180526221357306.jpg

再度塗装し、鋸跡もエイジングっぽく(設置すれば見えなくなるけどね)。

2_20180526220836477.jpg

ついでにガラス押えのモールディングも塗装。お次は下のパネルとガラスを入れていきます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する