Route359

ドアの下部分のパネルを作っていきます。こんな幅広の一枚板は無いので、木材ストックから あーでもない、こーでもないと頭を悩ませた結果、ヒノキの腰板を使います。ちょうど長さと幅が在庫の板で使えたんですよねー。

まずは所定の長さにカット。日に焼けてるけど塗装しちゃうから問題なし。

2_20180604164909dca.jpg

こんな感じ。まだバラバラだけど(笑)。

1_20180604164908f95.jpg

パネルをワトコオイルで塗装。ほれ、良い感じ。

1_20180604164911ac0.jpg

で、このパネルを何で留めるか。ガラスはモールディングを入手済みだけどここはまだ決まってなかった。モールディングが良いんだけど、両面となるとホントお高いのよね。で、思い立った。この時に使ったモールディングのカットしたヤツ⇒ アンティークドア取付・④ コレね↓

IMG_85031のコピー

これを抑えにしちゃおうじゃないの!なんでも取って置くもんだ(笑)。3本分あるから余裕で足りる♪塗装しまーす。

1_2018060416491201d.jpg

で、45度カットしてドアに固定。ボンドと細釘。

2_20180604164914bb2.jpg

10㎜弱しかないからテープでギュッとする。

3_20180604164915dbd.jpg

裏からパネルをはめ込んで隠し釘で取り付け。廃材利用なのに完璧!

5_2018060416491831b.jpg

ほれ!イメージ通りだ!反対側も取り付けてパネル完成。

4_20180604164917649.jpg

さてお次はガラス!大きいガラスは楽勝なんだけど、小さいガラスを4枚入れるので、その部分のモールディングの加工が面倒・・・・。続く。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する