Route359

『謎』ってタイトルにしたけど、結果的には謎でもなんでもなく、ただの下調べ不足(笑)。取りあえず解決したんで記事にしましたw(←なんのこっちゃ。興味ない方はスルーで)。

5月に行った北関東車中泊ツアー。夕方前にkazuさんちだったからそれまでどこに行くか、道中タブレットにて鬼検。 

で、見つけたのが鹿島神宮の水の中に立つ一の鳥居。あの厳島神社の大鳥居より大きいんだって。

torii1.jpg
*Googleストリートビューより

ただ・・・画像にもあるように、陸上に立ってる鳥居とか、水の中に立ってる鳥居とか、なんだか情報がさまざま。鳥居と言えば神社だけどイマイチ、タブレットで検索した情報だけでは『なんか違う』感が否めず。でももうすぐ着いちゃうよね・・・・。とりあえずナビ入力で行った神社は『息栖神社』。色々な疑問が払拭出来なかったから記事内には書いてなかったけど、鹿島神宮に行く前に寄った神社です。

神社から真っ直ぐ延びる鳥居発見。

2_2018072222030665a.jpg

・・・・水には立ってないよね?ただこの鳥居もパワースポットらしく、忍潮井(おしおい)と呼ばれる場所だそうです。詳細はググって下さい(笑)。

1_20180722215114283.jpg

ただっぴろい川?海??河口??の土手まで行ったけど水の中の鳥居は・・・・見当たらず。あれ??タブレットでの鬼検は難しい。疑問が残りつつ、参拝をして息栖神社を後にして次に鹿島神宮に行く。鹿島神宮でも水中鳥居の謎が解けず、結局今の今まで持ち越し。仕事も辞めたし、今夏の酷暑で家の中でグタグタしてるのでちょいと調べてみようって事になったわけですよ(長っ)。

まず『鹿島神宮 水の中 鳥居』で検索。やっぱり最初の画像の陸上の鳥居と水中の鳥居が出てくる。次に調べたのがGoogle Map。ストリートビューと航空写真を見る。すると、ストリートビューでは鳥居の存在が無い。あれ?なんで??場所が違う?

torii3.jpg

で、航空写真で見ると・・・






水の中に鳥居が立ってるじゃん!!!

torii2.jpg

ええええ???何で??

解体した?また立てた??場所違い??

で、調べて行くうちにたどり着いたのがこちらのサイト⇒ 『鹿島神宮の、東の一の鳥居について』
http://ogin.blog.jp/archives/1007845666.html

こんな記述が

『鹿島神宮には、東西南北の一の鳥居があるそうです。』

え?東西南北?4つもあんの??

『かなり昔は、水上鳥居としてあったそうですが、近年は、陸上にあったのですが、 老朽化で撤去されたそうです。
<略>
それで、今回、新しい鳥居を作るにあたり、昔のように水上鳥居にしようと決まったとのこと。国内最大級の水上鳥居だそうです。
平成25年6月に出来上がったということで・・・』


は?昔は水上鳥居でその後は陸上に立って、5年前に水上に戻っただと!?

ストリートビューの撮影は・・・2013年3月だよorz 陸地側に鳥居なんて無いけど・・・・。

torii4.jpg

あ・・・・あの新しいアスファルトが陸上にあった鳥居の跡って事!?じゃあピンポイントで陸上にも水上にも無い鳥居の時にストリートビューを撮ったってわけ!?更新しようしょ・・・ストリートビュー・・・・。

で、上記のサイトによると東西南北の北の一の鳥居は現在は無く、西の一の鳥居は水上鳥居、東の一の鳥居は明石浜に立つ鳥居、南の鳥居はなんと、最初に行った鳥栖神社の鳥居が南の一の鳥居を兼ねているそうです。じゃあ『一の鳥居』ってのは間違いなかったんだ(笑)。

そして調べてるうちに気付いた事、なんでタブレットで情報が出て来なかったのか。どうやら『水中 鳥居』ってワードがアウトだったよねって気付く。水の中には鳥居は無い(笑)。水上ですね!もっと語彙力つけなきゃ(笑)。

数か月のもやもやが一気に解消!謎が解けて良かった!



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する